塚田ひさこと豊島の未来を考える会

2月11日(祝)、朝は小雪がぱらつき、寒い日でしたが、50人以上の方が集まってくださり、「塚田ひさこと豊島の未来を考える会」は無事に終了しました。

 福島から自主避難しているYUKARIさんの、東日本大震災当時の映像に乗せた切なくも素晴らしい歌声を聴き、飛び入りで三線を演奏してくださった豊岡まさしさんは参加者をカチャーシーでつなぐ粋な計らいがあり、明るく楽しい会となりました。

 村上のり子からのバトンをしっかり受け取るべく、いっそう活動してまいります。