いよいよ本格的なスタートです。

 

4月21日の区議会議員選挙、投開票日から早1ヶ月以上の日が流れました。

豊島・生活者ネットワークとしては、水谷泉、村上のり子が16年間、議席を確保していたとはいえ、私、塚田ひさこが、議会や地域のことについて、「新人」ならではのフレッシュな「目」で見て感じたことをホームページや街頭でお伝えしていきます。

 

豊島区をはじめ地方自治体における議会の組織や権限、会議の方法については「地方自治法」に定められています。その第89条には「普通地方公共団体に議会を置く」と定められています。自治法によると、議会は条例と予算の全てを決めるところ。どんなルールも政策も議会で話しあって「条例」にすることができるのだそう。また「議員平等の原則」があり、議員は法的には完全に対等・平等…とのことですが。まもなく第2回定例会が始まります。一般質問にも立ちます。どんな質問を行うのかなどについては、今後お知らせしていきます。

 

  • 豊島区議会

★5月23日に第1回臨時会(初議会)が行われました。

全議員の選挙により、議長に磯一昭氏(自民党)、副議長に島村高彦氏(公明党)の選出、議員選出監査委員に星京子氏(都民ファーストの会)、そのほか、常任委員・議会運営委員・特別委員の選任が行われました。私、塚田ひさこは、常任委員会は「区民厚生委員会」、特別委員会は「行財政改革調査特別委員会」、議員選出付属機関委員は、「国民保護委員会」の委員となりました。

これらの“委員会は具体的に何を行う委員会なのか?” は、議会後にできるだけわかりやすく、お伝えしていきたいと考えています。

 

第2回定例会が開会します

会期:6月19日〜7月8日 一般質問:6月25日・26日

常任委員会(区民厚生委員会):6月28日

*傍聴希望の方は、当日区役所本庁舎9階区議会事務局窓口へ。

本会議は、インターネット中継もあります。

★豊島区議会は、アメリカ合衆国が臨界前核実験をネバダ州の核実験場で2月に行っていたことが明らかになった後、トランプ大統領あてに区長と議長名において、抗議の書面を送り、強い遺憾と憤りを伝えました。また全世界の核兵器撤廃に向けて、取り組むことを要請しました。

 

  • お知らせ ピックアップ

ジェンダー講演会『沈黙は破れるのか〜封じられる女たちのムーヴメント〜』

(参加無料・保育付)

女性の人権に関わる運動は、何故このように社会からの攻撃や批判を持って受け止められるのか、女性たちが沈黙させられる背景をジェンダーの視点から読み解いていきます。

・日時:7月6日(土)午後2時~4時(1時30分から受付開始)

・場所:雑司が谷地域文化創造館地下1階

・講師:江原由美子(えはらゆみこ)さん

(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授)

講座のお申込み・お問い合わせは「豊島区男女平等推進センター」

問い合わせ:豊島区男女平等推進センター(エポック10)電話:5952-9501

なお、明日14日から16日までエポック10フェスタ2019開催!

様々なイベントが予定されています。 

としま産業振興プラザ(IKE-Biz)豊島区西池袋2−37−4